ペルー旅行を思う存分に楽しもう【賢く過ごすための秘訣】

ウーマン

南米を楽しく旅行

レディ

クスコという街を通る

ペルー旅行の際には、リマとクスコ間の移動手段について検討すると良いでしょう。ペルーの玄関口であり首都であるリマから、マチュピチュへ行くにはクスコという街を通ることになります。ですから、マチュピチュへ行くにはまずクスコから先に向かうことになります。交通手段はバスと飛行機になるため、どちらかを使うことになります。時間がかかっても良いから安く行きたいというバックパッカーなどは、バスを選びます。バスへは21時間ほど時間がかかってしまうためトイレはもちろん、リクライニングがあるものや、Wi-fiなどが完備されているバス会社を選ぶのが良いでしょう。飛行機は割高ですが、早く到着することができるため時間がない人などは飛行機を選ぶことをおすすめします。

予め知識を付けておく

ペルー旅行をする上で忘れては行けないのが、ペルーは標高の高いところに街があるということです。首都のリマだけでなくその他の街も標高3000メートル以上にあるため、高山病にかかりやすいのです。せっかくの旅行ですから、体調を万全にするだけでなく高山病にならないように工夫しなければならないのです。まずは水分不足にならないようにしっかりと水を飲むということ、そしてアルコールやタバコなどは避けましょう。そして急に走ったり心拍数をあげると、高山病になりやすくなります。対策をしてもどうしても体が順応できない場合は、薬局などで酸素ボンベおよび薬を購入することができます。旅行中楽しく過ごすためには、旅行先の環境について予め知識を付けておくことが大切です。